海外の格安レンタカー予約ならeレンタカー総合情報

格安海外レンタカーならバジェットレンタカー

eレンタカー総合情報 - バジェットレンタカー トップ

格安海外レンタカー バジェットレンタカー

レンタカーご利用エリア

レンタカーご利用案内

海外 レンタカーご利用案内

レンタカー 安全のために

車を発進させる前に、最低限のチェックをする事をお勧めします。外装の傷、タイヤの摩耗状態、スペアタイヤやジャッキ類の有無、ハザードランプ、ワイパー、シートベルト、ドアロック等の安全装置をあらかじめご確認下さい。
車を離れる時は、外から見えるところには物を置かないようにしましょう。車のトランクか座席前の小物入れに、入れて置くことをお勧めします。
安全確保の為、シートベルトは常に着用して下さい。シートベルト着用は、多くの地域では法律で義務づけられております。また、乗車定員以上の人数でお乗り頂けません。
駐車する地域、場所に注意し、人や車が多く明るい所に駐車した方が安心です。
もし、パンクした場合は可能であればスペアタイヤに交換し、ただちに(基本的にスペアタイヤは長距離走行不可)バジェットレンタカー(TEL番号は契約書に書いてあります)に連絡して指示に従って下さい。また、他の故障でも必ずバジェットにご連絡下さい。指示がない修理に関しては、保険が適用されない場合がありますのでご注意下さい。
もし、事故にあってしまったら示談にせず、まず警察に連絡し保険請求に必要な事故証明書(Police Report)の番号をもらって下さい(場所により異なりますが証明書は後日発行されます)。ただちにバジェットレンタカーにも事故報告をして指示に従って下さい。また、所定の用紙(事故報告書)に記入して頂きますので、できるだけの状況確認をしておく必要があります。


州・国境を越える時
保険を申し込んだ営業所以外(他州・国)の地域で、事故を起こした場合でも強制保険、任意保険ともに借りた営業所の保険および条件(契約時)に従うことになります。
他国または他州へは乗り入れ出来ない車がありますので、契約時に行かれる国名または州を申し出てご確認下さい。